FC2ブログ

移調楽器 音 早見表 (実音から)

移調楽器のために音別に記譜と実音が分かる早見表を作りました

移調楽器 早見表
(保存はこちらから)



トランペットとアルトサックスとフルートでの練習でドの音の音程確認をしようとして、それぞれの運指のドの音を出してもちがう音がなってしまいます。

それは管の名称がちがうからです。

この場合、トランペット(B管)とアルトサックス(Es管)とフルート(C管)なので

フルートは記譜の「ド」
トランペットは記譜の「レ」
アルトサックスは記譜の「ラ」


を吹いて、みんな同じドの音が演奏出来ます。

この音程の関係を知るためには音程の度数を調べる必要があります。
でも、毎回これを考えるのは時間がかかりますね…

なので便利な早見表を作ってみました
(上記URLから無料ダウンロード可能)
スマホで見るも良し、プリントとして合奏中に見れるのも良し、使い方自由

一番上の横の段は実音、左の縦の段はそれぞれの管を表しています。

例えば、ホルンならEs管の横の列をみて記譜の音CならEsの音がなる。という風に使います。

また、his(シ♯)→c、ces(ド♭)→h 、eis(ミ♯)→f、 fes(ファ♭)→e
などの異名同音(異なる名前で同じ音)は省略しています

今回は実音から記譜や運指がわかる表をつくりました。
何管かを選んでから横の列で記譜の音をみてその音の縦の列が実音になります。
つまり、みんなでCの音が出したい時に一目でそれぞれの楽器のCの記譜や運指がわかるようにつくりました。

次回は記譜から実音がわかるものを作りたいと思います。
楽譜の音からそれぞれの楽器でどんな音がでるかを書いたものです。

指導や合奏練習、個人的な移調の際にお役立てください



FACEBOOKはじめました
Twitter はこちら

目次はこちら
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう

今inFの楽譜をユーフォに直してます。
早見表解かりやすいです。
助かりました。ありがとうございます(*^-^*)

Re: ありがとう

お役にたててうれしいです。
色んな楽器で和音を練習するとき、同じ音の楽器や根音・3音・5音など役割がわかると便利だと思います。
今後ともよろしくお願いします^ ^
プロフィール

BrassMusic Hide

Author:BrassMusic Hide
ブラスミュージックネットでは、
ある音楽家が、吹奏楽・ブラスバンドに役立つ管楽器情報情報をお届けいたします。
各楽器のプロからもワンポイントアドバイス、日々の練習のあれこれ、質問にもお応えしていきたいと思っています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR