FC2ブログ

iPadを使って演奏してみました。

iPadの譜面で演奏をする人が増えてきました。私もその一人なのです。
たくさんの方々からその使い勝手を訊かれるので実際に1年ほど使ってみて感じたことをまとめてみました。


まずは良いと思う点から..


たくさんの楽譜を持ち運ぶことができる。
家中の全部の楽譜を持ち運ぶ必要なんてありませんが、ちょっとやってみようかとか出かける前の準備入らずで便利です。

ペダルを使用すると両手がふさがっていても譜めくりできる。

ちなみに私はAirturn を使用しています。慣れれば自分で設定して(2ページめくるなど)色んな工夫ができます。


もっとシンプルで安価なペダルもあります。チェックしてみてください。

AirDrop(エアドロップ)を使えば他の端末に一瞬で送れる。
(便利ですが楽譜はきちんと購入しましょう)

Apple pencilと併用で原本を汚すことなく書き込みできる。


これはかなり便利です。ちなみにiPadのただのメモ帳でもApple pencilを使えばここまで絵が描けます。絵が好きな人にもおすすめです。


ちなみにApple pencilには第一世代と第二世代があるので詳しくはこちらでチェックしてみてください。

続いて、使用してみて分かったこと..

長時間の使用で目が疲れる。
(長時間の練習の時は紙の譜面でやっています。)
ペダルは慣れることが必要。
2度踏んでしまったり。個人的には床に置いたリードケースと勘違いして踏んでも踏んでもページがめくれなかった(当たり前。。)こともあり 苦笑
100%フリーズしない!とは言い切れない。
個人的にはフリーズしたことはないですが、知人から本番での恐ろしいエピソードを聞かされることが時々あります。
『色んな可能性があるので自分に合ったスタイルが見つかると良いですね!』
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BrassMusic Hide

Author:BrassMusic Hide
ブラスミュージックネットでは、
ある音楽家が、吹奏楽・ブラスバンドに役立つ管楽器情報情報をお届けいたします。
各楽器のプロからもワンポイントアドバイス、日々の練習のあれこれ、質問にもお応えしていきたいと思っています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR