FC2ブログ

バンドディレクション

東京音楽大学の吹奏楽アカデミーの授業のひとつにバンドディレクションというものがあります。
授業の名前だけ聞いてもあまりピンとこないかもしれませんよね.. 
この授業では、吹奏楽部の顧問をされている先生やバンドクリニックなどでご活躍されている先生方、また作曲家の方など幅広い方々を招き、教育を考えたり、学校の吹奏楽部を運営していくための具体的なお話を伺いながら、教える人に必要なスキルや考え方を養っていきます。
われわれ教員もふくめ非常に勉強になっております。

お招きした先生方のお話は興味深く、大人数の充実したバンドもあれば、少人数の場合にどのような工夫をして活動をするかなど実践的な内容となっています。先生方が共通してお話されているのは吹奏楽部での活動を通して学生たちにどんな財産を残すことができるかということです。
楽譜が読める、楽器が吹けるというのも財産ですが、あの時間は素敵だったし、今もなおあの体験が生きる力になっていると思えることは本当に価値のあることだと思います。
ボク自身も中学の吹奏楽部のときにはじめて大人数の演奏を生で聴いた時の感動や、誰かとなにかを目指して努力することの価値や責任を感じました。
大切な時期に音楽を通してそういう体験ができると素敵ですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BrassMusic Hide

Author:BrassMusic Hide
ブラスミュージックネットでは、
ある音楽家が、吹奏楽・ブラスバンドに役立つ管楽器情報情報をお届けいたします。
各楽器のプロからもワンポイントアドバイス、日々の練習のあれこれ、質問にもお応えしていきたいと思っています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR