FC2ブログ

吹奏楽コンクール2017 グッズ!

今年も吹奏楽コンクールの時期がやってきました 

毎年かわいいデザインで人気の「こまねこ」グッズを紹介したいと思います!
あなたの演奏する楽器はあるでしょうか?
楽器リスト(フルート・クラリネット・バスクラリネット・オーボエ・ファゴット・サックス・ホルン・トランペット・トロンボーン・ユーホニウム・チューバ・コントラバス・シンバル・ティンパニ・)

ではさっそくいってみましょう~
木管楽器


フルート


オーボエ


クラリネット


バスクラリネット


サックス

金管楽器


ホルン


トランペット


トロンボーン


ユーホニウム


チューバ

コントラバス



打楽器


シンバル


ティンパニ

2017年の吹奏楽コンクールをかわいい「こまねこ」で記念にしてみては
スポンサーサイト



吹奏楽コンクール レッスンで思ったこと メモ!

今年も吹奏楽コンクールの時期がやってきました
この記事を読んでいる方にもまさにコンクールのために毎日練習をされている方がいらっしゃると思います。
ボクもコンクール前ということでいくつか学校にレッスンへ行ってきました。
そこでいくつか思ったポイントを離したいと思います。
1.アタック
コンクールではいつも練習している部屋とちがい大きなホールで演奏します。
ホールでもやもやとした演奏をしないために、いろいろな工夫をしますが音量の変化の他、アタックをはっきりすること(発音をはっきり)に注目してみましょう。 いくら小さな部屋でやわらかいきれいな音がでていてもホールの客席で同じように聞こえているとは限りません。

音量とアタック(発音)は別の要素です。
小さな音でもアタックをはっきり演奏することはできます。 (汚い発音はだめですよ!)
2.メロディー
ホールで演奏するために大きな音を出すことに頭がいっぱいで、メロディーが一本調子のf(フォルテ)に聞こえてしまうことがあります。 これではせっかくの美しいメロディーが台無しです。立体的に演奏するために大きな音だけではなく柔軟な表現が必要です。
課題曲のマーチは短くシンプルなつくりになっています。同じメロディーが何度か繰り返されるところがありますが、スコアを見ると少しづつ楽器の組み合わせ変化したり音量が変化しています。発展するところ、おさめるところなど、工夫の方法は無限大です。
それらをうまく利用していつも新鮮に演奏しましょう。
3.音量のバランス
一般的なお話しをしますが..楽譜にmf(メゾフォルテ)と書いてあるからといってメロディーをかき消すような音量を出してはバランスが崩れます。また、mp(メゾピアノ)と書いてあるからといって他の楽器に比べて弱いとこれもまたバランスが崩れます。
大切なことは役割を知ることです。
役割というのは..ざっくりとお話しすると
●主旋律、●対旋律、●リズム、●ハーモニー(和音)、●伴奏etc..
(もちろんすべての役割がリズムやハーモニーを感じさせる演奏であるべきですが、あくまで役割別に分けた時のお話です。)
演奏していて、今はどの役割をやっているかをしっかり考えながら演奏するとバランスも自然についてくると思います。
少し気になったのでメモ程度に書いてみました。
何かの役に立てばいいなと思います!

FACEBOOKはじめました
Twitter はこちら
目次はこちら
プロフィール

BrassMusic Hide

Author:BrassMusic Hide
ブラスミュージックネットでは、
ある音楽家が、吹奏楽・ブラスバンドに役立つ管楽器情報情報をお届けいたします。
各楽器のプロからもワンポイントアドバイス、日々の練習のあれこれ、質問にもお応えしていきたいと思っています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR