FC2ブログ

iPhone ケース すいそうがく部 1000円より

iPhoneケース すいそうがく部




吹奏楽愛がとまらない
 
..というあなたにぴったりのiPhoneケースです。


シンプル・イズ・ザ・ベスト

一目ですいそうがく部だとわかりますね 笑



価格も1000円とお手頃~

なかなか売ってないのでこの際、是非 ^ ^

以下Amazonの紹介より

対応機種
iPhone,apple, docomo,au,kddi,softbank, iPhone6,iPhone6S,iPhone,アイフォン,アイフォーン

★(ポリカーボネート)樹脂を使用。
★生産地:日本製
★ケースを装着したままで充電や操作が可能です。
★本体にピッタリフィットし、本体のデザインを損なうことなくスマートフォン本体をキズや汚れから守ります。
★外れにくいようにきつめに設計されています。外す際は左上の角を表側から押し出すように外すと楽に外せます。


こちらはエンブレムデザインです。

マーチングバンドを思わせるデザインですね~ 




FACEBOOKはじめました
Twitter はこちら

目次はこちら
スポンサーサイト



知っていてほしいダブルリードのpp..

アンサンブルをする上で是非、知っていてほしいことがあります

今回は..
ダブルリード(オーボエ、ファゴット..)の弱音(pp~mp)についてお話します。


オーボエ・ファゴット以外の楽器の人にもこれらの特性を知ってほしいなと個人的に思います。

「結構、苦労してるんですよ~」という話です 笑

楽器によって得意・不得意がある?

例えばクラリネットは基本的に小さな音を出すのが得意な楽器ですので、淡く霧がかかったかのような「すーっ」という発振で小さな音を出せるかと思います。
しかし同じことをオーボエの低い音でやろうと思うとこれは難易度がとても高い技です。

このように、シングルリード、ダブルリード、マッピ(様々なサイズ)、打鍵、打撃など..それぞれの楽器によって当然ながら発音や発振が異なるので、楽器によって得意・不得意なニュアンスがあります。



オーボエやファゴットに限らず、サックスの低音でもppから「すーっ」と演奏したいのにもかかわらず、リードがうまく振動しないでプスプスなったり、ホゲーっと暴発してしまったり..そんな苦労したり、そんな状況を聴いたことありませんか?

オーボエ・ファゴットは基本的に(各音によって差はありますが)低い音で小さい音を発音するのはアンブッシュア・息のスピードなどのコントロールがよりシビアになってきます。体の状態、リードの状態それから心の状態も反映されると思います。

作曲家は楽器の勉強(管弦楽法)をした上できちんと楽器の特性を意識して作曲していると思います。ですから難しくても全く無理な表現というのはないと思います。たまに例外がありますが..
がんばって練習してみましょう

異なる楽器と何かをを共有するのも大切な要素です。

小さな音のプレッシャーに勝つために

合奏中に静かな場面が来るたびにダブルリードをはじめとする楽器を演奏する人がドキドキして、プレッシャーを感じるというのはよくあることですが、少しでもこの負担が減るといいですよね




演奏している人は小さい音を出すために気持ちまで小さくなってしまってはいけません。

小さい音でも覚悟を決めてココだと気持ちを強く持ってください。
音量だけでなくニュアンスでも伝えられます。(これは長くなるので別の機会に話します

演奏している本人以外も少しだけ意識してあげるといいと思います。



例えば、オーボエ奏者が今からppで低い音のロングトーンがあるという時に、小さ過ぎるクラリネットの音を聞いて『このダイナミクスに合わせないといけない』というプレッシャーを感じてしまうかもしれません。

このオーボエ奏者の心の負担を減らすために、クラリネット奏者は音量を気持ち大きめにすることでオーボエ奏者が安心して吹ける状況を作ってあげることも出来ます。

もちろん場合によっては、これ以上大きくしたくないという事もあると思います。しかし、心のプレッシャーがあるということを知っていても損ではないと思います。

余談ですが、指揮者の友人の話でホルン奏者の心の負担を減らすために、わざと音を外しやすい難しいところでホルンを見ないようにしているという話を聞いたことがあります。

色んな工夫がありますね。
1人で出す音ですが、みんなで作り上げる雰囲気でもあります。

FACEBOOKはじめました
Twitter はこちら

目次はこちら
プロフィール

BrassMusic Hide

Author:BrassMusic Hide
ブラスミュージックネットでは、
ある音楽家が、吹奏楽・ブラスバンドに役立つ管楽器情報情報をお届けいたします。
各楽器のプロからもワンポイントアドバイス、日々の練習のあれこれ、質問にもお応えしていきたいと思っています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR