FC2ブログ

カリンバ

民族楽器を紹介するコーナーの第3回目は..
カリンバ です。
マリンバなら皆さんにお馴染みですが、今日紹介するのは リンバです。
カリンバ(KalimbaまたはCalimba)とは、箱に並んだ細い金属棒を弾いて演奏するアフリカの楽器。サムピアノ(thumb piano)あるいはハンドオルゴールともいう。
板や箱の上に並んだ鉄や竹の棒を親指の爪ではじいて演奏する。形状も作る人によって様々で、並んでいる棒の数すら決まっていない。棒の部分に金属片が付けられたり、箱にビンのふた等が付けられたりして、振るだけでも鳴るものもある。
(wikipediaより)

この持ち方、なんだかゲームボーイっぽいですね 笑
それでは実際に聴いてみてください
きいてみよう!カリンバ


なんとオルゴールのルーツとも言われているんですよ 
確かに音も似ていますね。
タンザニアで作られたより民族感のあるカリンバ。

2オクターブもあるカリンバもあります。

手作りできるものまで~


水のドロップが落ちるような音。

親指で奏でてみませんか?
スポンサーサイト



ノーズフルート

民族楽器を紹介するコーナー
第二回目は..
ノーズフルート です
管楽器というと口から管へ息をおくるのが通常ですが、世の中には鼻から息をおくる楽器があるのです..

それが、ノーズフルート
鼻笛とそのまんまの名前ですが 笑
フィリピン、ハワイや中国南部で親しまれている民族楽器です。
ただピーピーやるだけでなく、きちんとメロディーも演奏できますよ
くりぃむしちゅ~有田さん出演の番組「有田のヤラシイハナシ」で次長課長の河本さんがノーズフルートで情熱大陸を演奏してらっしゃいました。

河本さんいわく、あまり人がやっていない楽器を演奏することでモテるのだとか 笑
モテるかどうかはわかりませんがとりあえず聴いてみてください 
聴いてみようノーズフルート
いかがでしたか?なんだかやりたくなるような、ならないような。
個人的にはカバンに忍ばせておきたいものです 笑

あなたの鼻の形に合わせて、こんなものも..

合奏したいという方々のための .. 笑

民族楽器に興味がある方も、ネタでほしい方も、鼻息荒く演奏してみてください 笑




フガーー 👃🏻💕

スプリングドラム

このブログで紹介しているのは管楽器を中心とした音楽情報で、その情報というのは西洋楽器のものばかりです。
今回は視点を少し変えて民族楽器のお話しをしてみようと思います。
第一回は、
スプリングドラム
スプリング→ばね


ドラム→タイコ

ということで、そのまま、タイコにばねがついた楽器です
なんだそれだけか~と思ってしまいそうですが、とってもおもしろい音が出るんですよ~
それから現代音楽ではよくみかけるようになった打楽器です。
風が吹きぬけるような音暗がりで不気味に共鳴する音。。いろんなイマジネーションを与えてくれる不思議な音色です。

スプリングを下に向けて楽器を振ると風が吹くような音がします。誰でも簡単に演奏出来ます。
実際に聴いてみましょう~
スプリングドラムってどんな音?
演奏しているおじさんのドヤ顔が決まったところで 笑
興味のある方は挑戦してみてくださいね 
Mサイズ

Lサイズ




楽器の世界は広いですね。
プロフィール

BrassMusic Hide

Author:BrassMusic Hide
ブラスミュージックネットでは、
ある音楽家が、吹奏楽・ブラスバンドに役立つ管楽器情報情報をお届けいたします。
各楽器のプロからもワンポイントアドバイス、日々の練習のあれこれ、質問にもお応えしていきたいと思っています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR